名商ecoクラブとは?

「名商ecoクラブ」は名古屋商工会議所が会員企業の環境活動をサポートする会員制のクラブです。視察会、セミナー、交流会、専用WEBによる自社PRなどを通じて、メンバー企業の環境活動の推進、ビジネスチャンスの獲得を支援します。

詳細はこちら

名商ecoクラブに入会

「名商ecoクラブ」は名古屋商工会議所の会員企業であれば、ご入会いただけます。

詳細はこちら

メールマガジン会員募集中
CommunityGuideLine

緑化のすすめ

緑化のすすめ




入会資格名古屋商工会議所の会員であること
※名古屋商工会議所への入会方法、会費等については、下記事務局までお問い合せください。
年会費1万円(入会費は不要です)
※ただし、平成22年度分は不要です。23年度から頂戴いたします。
年会費意外の負担個別事業にご参加いただいた場合は、
別途参加費等の費用負担をいただくことがあります。

お問い合せ先

名古屋商工会議所 産業振興部 モノづくり・イノベーションユニット
〒460-8422 名古屋市中区栄2-10-19
TEL:052-223-6748 FAX:052-232-5752
E-mail:ecoclub@nagoya-cci.or.jp

ページの先頭に戻る

名商ecoクラブ できること、きっとある!緑化をはじめてみませんか

エントランス先の植栽から屋上・壁面緑化まで、ひとくちに「緑化」といっても、その種類はじつにさまざま。
こうした企業の緑化活動は環境にやさしいというだけでなく、 企業イメージアップや省エネ効果が見込めたりと事業活動にプラスをもたらす事例が少なくありません。 さらには名古屋市の助成制度などが整っているのも見逃せないポイントです。
地域貢献できるうえにメリットも多い「緑化」。できることから始めてみませんか!

COP10とは「生物多様性条約第10回締約国会議」のこと(平成22年10月、愛知・名古屋にて開催)。では、「生物多様性」とはいったい何でしょうか?それは、実に3,000万種(未知のもの含む)ともいわれる生物種と、これらを育む生態系のバランスが保たれている状態のこと。これだけ聞くと、「話が大きくて自社の業務には関係なさそうだ」と思われる方も少なくないのでは?

しかし実際には、生物多様性は何も地球規模の話だけではなく、私たちにとってもごく身近な問題なのです!
なぜならここ名古屋にもさまざまな生物が生息しており、里山・河川・海を中心に地域固有の生態系が息づいているからに他なりません。さらには原材料調達にもその恵みを受けていますし、企業活動自体が生物多様性に影響を与えているとも考えられます。

そこで!中小企業にもできることのひとつが、この地域の固有種を使った「緑化」というわけ。
名古屋に点在する中小企業がそれぞれ、ときに協力して緑化を推進することが、名古屋全域に緑の潤いを広げ、ひいては地域の自然環境を守ることにつながるのです。

名古屋の企業の緑化事例を見る

ページの先頭に戻る